edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS 車の通る道路を確認もせずに横断するってどうなの?

<<   作成日時 : 2008/08/26 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕は通勤時に駅の前の道路を通過するのですが、
ちょうど列車が来るタイミングだったりして、普段はほとんど交通量のないその道路も、
高校生を送り迎えするための車が停車したりと、一時的に混み合う状態です。


しばらく前のこと。僕が通過しようとすると、
道路脇に止まった車から降りた女子高生が、こちらをまったく確認することなく渡り出しました。

えっ? 車が通る道路を渡るのに左右の確認を一切せず、ってどんだけ怖いもの知らずなんだか…。
僕だったらそんなことできません。自分の身を守るためなんだから当然確認します。

この女子高生はいったい何を考えてんだろう?

いや、実際には何も考えていないからこそ、そんなことができるんでしょうけど、
下手すると自分の命に危険が及ぶことになるかもしれない状況で、
自分の身の安全を、すべて他者に委ねてしまえるなんて、
もはや生存本能すら希薄になっているんじゃないかとすら。


女子高生が渡り終わるまでこちらは止まらざるをえず、
その間、一度たりともこちらを見ることはなかったです。

そばには親の車もいたわけで、注意を促す意味でもクラクションを鳴らそうかとも思いましたが、
威圧的なのもどうかな、と思って。

道路を渡ろうとしてこちらをうかがっている姿が映れば、止まろうとも思うんだけど、
この状況ではコミュニケーションが成立する余地もまるでなく。


交通弱者だからといって、傍若無人にふるまっても他者が守ってくれるという保証はないよね。
僕も徐行して通過してはいますが、事故でも起こって全責任を押しつけられるのはたまりません。

今の高校では、まず交通安全から教えた方がいいんじゃないですか?
どうろをおうだんするときは さゆうのあんぜんをかくにんしましょう、ってね。


ほかにも、歩行者対車で気になるのは、
車も運転するし、歩行者にもなることのある人は多いと思うのですが、
車を降りて歩行者になったとたん、車のことなどまったくお構いなしになること。

僕が狭い道を歩いていて、後ろから車が来たらそりゃ避けますし、最初から端を歩くようにはしますね。

それは、運転者の立場で通行した際、
歩行者が道をふさいで通過するのが難しい目に遭ったことがあるから。

相手の立場になって考えれば、自然とそれを踏まえた行動ができると思うんだけど…。


ずいぶん昔ですが、こんなこともありました。
会社の帰りに駐車場から出ようとして、駐車場内を走行中、
向こうから何人かが歩いてきました。

通路の中央を歩いていた彼女らは、目の前に車が向かってくるのに避けようともせず。
こっちは避けたくても避けられないのにどうしろと?
あんたらだってこれから車で帰るのに、同じような目に遭っても黙って受け入れられるんだろうか?
こういうときはお互い様だと思うんだけどなぁ…。

まぁ、これは特殊なケースだったのかも知れないと思いたいですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車の通る道路を確認もせずに横断するってどうなの? edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる