edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS AV Watchの、ソニー「MDR-NC300D」レビュー

<<   作成日時 : 2009/06/12 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

AV Watchで、6月21日に発売されるソニーのノイズキャンセルヘッドフォン、
「MDR-NC300D」の新製品レビューが掲載されました。

従来、マイクから検出した騒音を打ち消すためのキャンセル信号を生成するのに
アナログで処理していたのに対し、このMDR-NC300Dではデジタル処理することで、
イズキャンセリング機能を大幅に向上、周囲からの騒音を約98.4%低減するというのが特長で、
以前、アナログタイプのMDR-NC32NXを使っていたことがある身としては、気になる存在でしたね。

ほかにも、
  • 周囲の騒音を常に分析し、3つのモードの中から最も効果的なキャンセル機能を自動で選択する
    「フルオートAI(Artificial Intelligence)ノイズキャンセリング機能」
  • 空気漏れによる騒音レベルを調整する「ノイズキャンセリング調整機能」
  • 広大なダイナミックレンジと繊細な音質を両立する大口径16mmドライバーユニット

など、惹かれる要素がいくつかありますね(^_^;)

ただ、さすがに実売価格でも2万円を越えてしまう製品とあっては、なかなか手が出せないですよね。


ひとつ気になるのが、電池を内蔵するコントロールボックスが邪魔になりそうなことで、
デザイン的にも古くさく感じること。
あれなら、ウォークマン機能ですら入れられてしまいそうだし(^_^;)

レビューの最後にも触れているように、
ウォークマンXシリーズを使った方がスマートにも思えてしまいますしね。

僕としては、ネックストラップタイプのMDR-NC32NXのようなスタイルの方が好みなのですが、
やはり主流は通常のコードタイプなのでしょうか?

今使っているMDR-EX500SLも、コードが絡むのが嫌なので、
できればネックストラップタイプが欲しいと思ってるくらい(^_^;)

アナログタイプとなる下位モデルも、MDR-NC22の後継MDR-NC33が発表されましたが、
MDR-NC32NXの後継品はないのか…。


次にヘッドフォンを購入する際には、検討したい製品ではありますけどね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AV Watchの、ソニー「MDR-NC300D」レビュー edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる