edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS スイフトスポーツ(ZC32S)に、ドライブレコーダー COWON AW1を取り付けました。

<<   作成日時 : 2013/07/14 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

車を運転していると、直前の割り込みなど、危ないと感じられる場面に遭遇することもあり、
万が一の事態に備え、証拠を残しておきたいとの思いから、
ドライブレコーダーが欲しいと感じていましたが、
ようやくスイフトスポーツへのドライブレコーダー取り付けを実行に移しました。

スイフトスポーツにCOWON AW1を取り付け


ドライブレコーダーといっても多種多様で、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、
候補として残ったのは以下の3機種でした。

ドライブマン1080  安定性で定評あり
・hp f200      青いカラーが用意されており、スイスポにマッチしそう(^_^;)
COWON AW1     Wi-Fi搭載で利便性が高そう


結局、スマートフォンとのWi-Fi接続に先見性を感じて、COWON AW1に決定したのでした。

COWON AW1のパッケージ


走行速度や位置情報の取得よりも、
自動時刻補正のためにGPS付きモデルが良かったのですが、
必須というわけでもないため候補からは外しました。

もっとも、COWON AW1には、オプションで外部GPSユニットが用意されているのですが、
AW1自体22,000円ほどと高価なうえ、さらに3,980円は割高に感じられたので購入していません。


パッケージには、レコーダー本体のほか、シガーソケット用の電源ケーブル、
8GBのmicroSDHCカードとリーダーなどが同梱されています。

COWON AW1


本体背面には液晶モニターも存在しないためコンパクトです。
COWONのAUTO CAPSULEシリーズ、AC1AD1は、グロスブラック塗装で高級感があり(^_^;)、
HDの文字も目立っているのですが、AW1はガンメタ塗装で安っぽい。

ただ、AC1、AD1では50℃までとなっている動作温度が、
AW1では60℃に向上しているため、温度上昇を低減するための変更なのでしょうか?

COWON AW1


付属する8GBのmicroSDHCカードは、COWONブランドのClass 10でしたが、
高信頼性を求めてTOSHIBA EXCERIA 32GBを別途購入。

TOSHIBA EXCERIA microSDHC 32GB

microSDHCカード


microSDHCカードは、背面カバーを外して下から差し込むのですが、
車に設置した状態だと取り出しはやりにくいですね。

COWON AW1 microSDHCカードスロット


電源はシガーソケットから取れば簡単ですが、それでは見た目が美しくないため(^_^;)、
ヒューズボックスからアクセサリー電源を取り出してブラインドインストールしようと、
カーメイトのヒューズBOX配線2連ソケット 低背ヒューズを購入。

ヒューズBOX配線2連ソケット 低背ヒューズ

ヒューズBOX配線2連ソケット 低背ヒューズ


AW1をルームミラーの左横に取り付け、電源ケーブルを引き回すため、運転席側のAピラー内装を取り外します。
上下2箇所のクリップ留めなので、取り外しは容易ですが、
上部の金属クリップはボディー側のスリットに残っちゃいますね。
ここから取るのがちょっと面倒です。

スイフトスポーツのAピラー内装取り外し

スイフトスポーツのAピラー内装取り外し


天井内装はめくれるので、中にケーブルを挟み込めますが、
角部分を通すには、サンバイザーを固定しているビスを取り外した方が楽です。

運転席のアンダーパネルを外し、
ヒューズボックスからアクセサリー電源用15Aのヒューズを抜いて
ヒューズボックス配線ソケットの端子と交換。

しかし、この作業を行うと、ヒューズボックスのカバーが完全に閉まらなくなってしまいます(^_^;)

アースは、サイドシル前面のカバーを外した内部に、
アース接続されているボルトがあったので共締めしておきました。

ヒューズボックス電源ソケットのアース場所


Aピラーから通した電源ケーブルのプラグをソケットに差し込み、
アンダーパネルの裏側に貼り付け、Aピラー内装ともども元に戻して完了。


前述のように、AW1には液晶モニターがないため、
取り付け位置調整は、スマートフォンとWi-Fi接続してライブビューで行うことになりますが、
通常、ドライブレコーダーの取り付け場所はルームミラーに隠れる位置になるので、
手元で確認可能なAW1は便利でしょうか(^_^;)

スイフトスポーツに取り付けたCOWON AW1


AW1のWi-FiをONにするためには、側面のボタンを2回押す必要があります。
スマートフォン用アプリからは、ファームウェアのアップデートや、時刻の同期も行え、
手間がかからないのはこれまた便利ですね(^_^;)

COWON AW1 ファームウェアアップデート


録画された映像の確認や設定変更は、PC Managerを使っても可能ですが、
ファイルが1分単位で分割されているうえ、サムネイル表示もされないため、
任意の映像を見つけ出すのは面倒ですね。

映像再生時も、各映像間がシームレスにつながりません。

COWON AW1 PC Manager


スイフトスポーツ固有の問題として、
フロントガラスへのダッシューボードやAピラーの映り込みも気になりますが、
録画されていると思えば、自分も含めて安全・安心に運転できるというものでしょうか(^_^;)

COWON AW1 録画映像

COWON AW1 録画映像

COWON AW1 録画映像

COWON Wi-Fi ドライブレコーダーAW1
COWON

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by COWON Wi-Fi ドライブレコーダーAW1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイフトスポーツ(ZC32S)に、ドライブレコーダー COWON AW1を取り付けました。 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる