「ロケットガール」mission 01 ディスティニィ -destiny-

「今度25G行ってみよー! うふっ」


WOWOWノンスクランブル枠で始まった新番組。
初回オープニングがないのは良くあることとしても、
エンディングまで省くとは、よほど尺が足りなかったのか。
DVDでは通常の構成になるのでしょうか?

タイトルは“ロケットガール”ですが、
英語だと複数形の“ROCKET GIRLS”になってますよね、これはいい。
でも、何で公式サイトのURLはwww.rocket-girl.jpと単数形なんでしょう?


ヒロイン3人が着ているパイロットスーツから「ストラトス・フォー」が思い浮かんじゃいますね。
何となく雰囲気も似ているし、中華飯店も登場しましたし。
ただ、ヒロイン的にはゆかり以外はパッとしない気が。

現地にいるマツリはともかくとして、日本にいる茜はどうやって合流する?
バックアップにしても、宇宙飛行士が3人も必要か? というのもあります。

ちょっとツリ目なゆかりの表情はかなり良かったですけどね。
ツンデレでないのに常時ほっぺが赤いのもいい(^_^;)

ゆかりゆかり

かなり今風の女子高生を演じてましたが、
ちょっと演技がついて行ってない印象は受けましたが(^_^;)


あと、田中一成演じる安川が、
例の甲高い声でまくしたててバイタリティ溢れる行動をするもんだから、
「プラネテス」も思い浮かんできてしまったなぁ(^_^;)

安川


那須田所長って、今なら“邪草所長”とかじゃないですか?(^_^;)


作画は悪くなかったですが、どうにもCGが安っぽくて浮いてましたね。

ゆかりが行方不明の父親を捜すという設定は余計じゃないかという気もするのですが、
それがなければソロモン諸島まで行くことはなかったとなると仕方ないか?

冒頭、夏休み中のバイトは禁止と言ってましたが、
当然今後の展開に絡んでくるのでしょうね。
あと、舞台は夏休み中の短期間なのか、それとももっと長期に渡るのか? など。

しかし、那須田所長は、本気で安川を旧型ロケットに乗せるつもりだったんでしょうかね?
体重を40kgまで減らすというは正気の沙汰とは思えない(^_^;)


©2007 野尻抱介/むっちりむうにい/富士見書房/ハピネット

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロケットガール misson01 ディスティニィ -destiny- レビュー

    Excerpt: 1話を見た感想。 ロケット好きの原作既読者としては、まずまずだったと思う。 Weblog: アニすじ! racked: 2007-02-26 10:28
  • ロケットガールについて

    Excerpt: 先週からWOWOWで始まったロケットガールですが。 自分は全く予備知識もなく見てしまい、第1話の感想も書いたのですけど。 何だか、意外と人気のある作品だったみたいですね。 自分はあま.. Weblog: 空色なおれの日々 racked: 2007-02-26 20:12