edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS DSC-T200買うかも。

<<   作成日時 : 2007/09/04 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

8月21日にアメリカでサイバーショットDSC-T200/T70が発表されたときには、
3.5インチの全面タッチパネル!
いくら何でもそりゃないだろ、と思ったのですが(^_^;)、
9月4日に国内でも発表されたのを見て、考えが変わりました。

DSC-T200

DSC-T200


ちなみに、僕、下位モデルはDSC-T170かと見間違えていたのに気づきました(^_^;)

DSC-T200は、厚みが20.4mmと、DSC-T100(22.3mm)に比べて2mm近く薄くなってるんですよね。
この差は大きいな、と。

バッテリーを薄型に変更したことによるものなので、
撮影可能時間が170分から125分へと減少していますが、
バッテリー容量さえ削れば薄型化は実現可能ということですね。

本体付属のNP-BD1はインフォリチウム非搭載ですが、
別売りのNP-FD1にはインフォリチウム機能搭載というのが腑に落ちません。
高くなってもいいからNP-FD1を同梱にして欲しかった。


タッチパネルも、3.5インチのワイド画面なら、
4:3の画像サイズなら3インチで表示できて、両サイドにアイコンが表示されて邪魔にならないし、
3インチの液晶を搭載して操作ボタンが窮屈になってしまうよりはいいかも知れません。

画面が大きくなっているのに、画素が23万画素から変わらないのは嬉しくないですが。

新開発のスマイルシャッターはともかく、
タッチした箇所にピントが合わせられるのは便利かも知れません。


ひとつ気になるのは、上面に移されたズームレバーがやけに小さいこと。
斜めにカットされた面に付けることは出来なかったんだろうか?
もしくは、シャッターを円形にしておけばもう少しスペースが取れたのに。

T9、T30、T100と、バッテリー・メモリースティックスロットは側面にあったのに、
今回のT200/T70では、側面にグリップが設けられたせいで底面へと移動。
このグリップがかっこよくないんだよなぁ〜。


サイバーショットステーション、CSS-PC1はT100と同じものが使えるんですね。
サイズが調節できる構造にはなっていなかったけど? と思ったら、
T200/70本体にアダプタープレートが同梱されるんですね(^_^;)


発売日は9月21日。
ソニースタイルでの販売価格は47,800円ですが、
有効期限が9/30までの15%割引クーポンがあるんですよね。
買う気配濃厚です(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Cyber-shot DSC-T200(ソニー:デジタルカメラ)
「Cyber-shot DSC-T200(ソニー:デジタルカメラ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくださ... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2007/09/06 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DSC-T200買うかも。 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる