「しおんの王」#01 しおんの道

これはいい幼女ニーソアニメ(^_^;)
オープニングを見るとここから育っちゃってるようですが、それでもいいミニスカニーソ。

紫音のニーソ

本編を見てからだと、オープニングのキャラはちょっと濃すぎですね。
あと、曲が合ってなさすぎ。

アニメーション制作はスタジオディーンですが、
画の整い具合がハンパじゃないですね。超美麗。
髪の毛なんかの描き込みも非常に細かいですし。

輪郭線が細いのもシャープな印象を与えるのに一役買っているですが、
ハイビジョン制作によるものが大きそうですね。
僕、フジテレビはアナログでしか見られなのですが、
エンディングのテロップも、ハイビジョン前提かアナログじゃ非常に読みにくいです。


幼い頃に両親を殺されたのが原因で言葉を失ってしまったヒロイン、紫音が
スケブで言葉を伝えるのは、「ONE~輝く季節へ~」の澪を彷彿とさせます(^_^;)

紫音紫音

まったく声を発しなかったので、まさか声優が充てられていない? なんて思ったんですが、
中盤、彼女の心の声というかたちで、演じてるのが川澄綾子だと判明、
ここでさらにポイント+1だ(^_^;)


歩紫音

プロ棋士、神園が歩の服を引きちぎるシーンは、
まずいんじゃないのこのアニメ? と思ったんですけど、歩は男だったのか。


紫音を誘拐しようとしたのはただのストーカー? それとも…。

紫音の成長する様を描く作品かと思ったら、
事件にまつわるサスペンスでもあるんですね。

©かとりまさる・安藤慈朗・講談社/「しおんの王」製作委員会

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レビュー・評価:しおんの王/第1話「しおんの道」

    Excerpt: 品質評価 30 / 萌え評価 62 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 22 / お色気評価 22 / 総合評価 28<br>レビュー数 40 件 <br> <br> 第1話「しおんの道」のレビューです。.. Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン racked: 2007-10-15 18:54
  • 将棋アニメだなんて思ったら大間違い!

    Excerpt: シオンを仰ぎて涙を零す。 アニメージュ11月号では洒落にならないキャラ設定だった「しおんの王」ですが、主人公が将棋のプロ棋士を目指す少女という設定です。 となれば当然将棋バトルの手に汗握る.. Weblog: Anime in my life 1号店 racked: 2007-10-16 00:48