2008年F1第3戦 バーレーンGP予選

バーレーン、サクヒールのバーレーンインターナショナルサーキットにて、
2008年F1第3戦の予選が行われました。
今回から、e2 by スカパー!フジテレビCSHDでの視聴になりましたが、
やっぱり解像感があっていいですねぇ(^_^;)
もう少しビットレートは欲しい感がありますが、14Mbps程度でしょうか?


昨年のコンストラクターズ最下位ながら、
5番目のガレージを使用していたマクラーレンは、今回順位に応じた位置に。
これは今回だけなのか、それともシーズンを通じてなのでしょうかね?

フェラーリピットにはヴィルヌーブの姿が見られましたが、
昨年のバーレーンではマールボロのロゴを付けていたフェラーリ、今年はなしなんですね。
第2戦までと赤白のパターンが変わってますが(リヤウイングにも追加になってる)。


Q1、琢磨が最終コーナーでスピンしてバリヤにヒット。
スペアパーツはあるんでしょうかね?

チームウェアは第2戦までの“仮”とされていたスーパーアグリですが、今回もそのままでしたね。
残り4:49で赤旗に。

トップ3はマッサ。トゥルーリ、ライコネン。一貴も15位でQ2進出を果たしました。


Q2、残り2分20秒で、6位トゥルーリ以下が再度コースイン。
アロンソ9位、ジェンソン10位でQ3に残るも、一貴は16位で脱落。

トップ3はマッサ、コバライネン、クビサの順。



Q3、トゥルーリに給油機のトラブルがありましたが、無事にコースに出られたようです。

意外にもクビサが初ポール。
「ポール(ポーランド人)がポール」とはオグタンの弁。
開幕前から狙ってたって(^_^;)

マッサ、ハミルトンが続きますが、マッサはミスがあったんですね。
それがなければポールでしたけど、
マッサがポールから優勝じゃ、昨年と同じパターンで面白くないですしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック