何ぃ、AVアンプが壊れていただとぉっ!?

しばらく前から、光デジタルで出力しているPS3のサウンドが一部しか再生されなくなっており、
ケーブルやセレクターの入力位置を変えても改善されず、
今度はサウンド周りが壊れたのかよ…、と思っていたのですが、
本日、同じく光デジタルで出力しているXbox 360を起動したところ、同様の状況に。

スピーカー出力が死んでおり、サブウーファーからしか音が出ていない模様。
何だ、原因はAVアンプだったのかよ。
PS3や光でジタルセレクター(ソニー製)を疑ってごめんなさい(^_^;)


僕が使用しているAVアンプは、2006年に購入したヤマハのDSP-AX457なのですが、
買い換えるしかないのか…。

とっくに生産終了しているのは知っていましたから、今だといちばん廉価なモデルは、と
ヤマハのサイトを見てみると、AX-V465なる、これまでとは型番の異なるモデルが。

何と、これ、今日発表されたばかりの新モデルなのか(^_^;)
HDMIの入力を4系統持っていたり、HDオーディオに対応していたりと良さげなのですが、
3月下旬の発売なのですね。

DSP-AX463に走ってしまうか考えどころですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック