宇木敦哉氏の「センコロール」メジャーデビュー先はアニプレックスだったのか(^_^;)

3/19~3/21まで東京ビッグサイトで開催されていた東京国際アニメフェアにおいて、
“大手製作会社より商業デビューが決定”した、
宇木敦哉氏「センコロール」のメジャーデビュー決定記者発表会が行われましたが、
そのメジャーデビュー先って、アニプレックスだったんですね(^_^;)
それは確かに大手だ。情報知ったの遅いですが。

センコロール公式サイト



アニプレックスが個人制作アニメをプロデュースするというのも意外な気がしますが、
この作品、一体どうやって配給するつもりなんでしょうね?

単にDVDを発売するだけならいいですが、PLAYSTATION®Storeで独占先行配信とかやられても困るしなぁ。


まぁ、声優さんは豪華な顔ぶれになりそうな気もするので、それはそれでいいか(^_^;)

テツという少年キャラは、頭のトゲトゲっぷりから「とある魔術の禁書目録」の当麻を連想してしまうのですが、
アニプレ=ザムドつながりで阿部敦になったりして(^_^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック