シャープのAQUOSブルーレイ新モデルでの、あまりに悔しすぎる改良点

3月4日にシャープが発表した、AQUOSブルーレイシリーズの新モデル。
ウリとなっているのは、MPEG-4 AVC/H.264による、HD解像度での7倍録画モード(約3.4Mbps)の追加や
BD-Rへの6倍録記録対応などで、それほど魅力のあるものではないと感じていました。
AV Watchの記事を目にする前は。

BD-HDW25で不便に感じていた点で、非常にうらやましいと思ったのが、
  • 毎週/毎日予約録画での番組開始時刻変更追従

これはやられたあ~~~っ!!

シャープのレコーダーは、EPGから録画予約しても、
毎週予約に切り替えると時間追従してくれないというトンデモ設計だったもので、
日々の放送時間確認と修正が欠かせなかったです。

ようやく、常識的なレベルになってくれたというところですが、遅すぎましたね…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック