edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS 「宙のまにまに」第2話『ファーストスター』

<<   作成日時 : 2009/07/14 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

戸松遥の蒔田姫登場の回。よし来た!(^_^;)
彼女、髪の毛にコンプレックスはあっても、“姫”って名前にはないのか(^_^;)

蒔田姫美星


一見身長も高そうに見えるんだけど、美星が小さいだけで特にそういうこともないんですかね?

朔に惚れるきっかけは、女の子らしくてかわいいと思うけど、
別に1話から顔見せしておいても良さそうなものだったけどね。

蒔田姫朔との出会い

しかし、中学時代のツインテの方が良かったんじゃないかな?(^_^;)
朔が覚えてないのも仕方ない、というか。

姫が足蹴りで瞬殺したの、寿美菜子ですか?
いや、瞬殺してくれて全然かまわないんですが(^_^;)
明らかに声優っぽくない声でしゃべるの、やめて欲しいんですよね。

蒔田姫


すでに朔と美星は付き合っているものと思っていたが、
そうではないことを知り、亡き者にしようと天文部に入部。いや、大嘘です(^_^;)

蒔田姫蒔田姫


しかし、朔に対してあれだけ好意を振りまいていたかに思えた美星自身が
「付き合ってないよ」と認めるとは意外だった。

彼女の中には恋愛感情はまるでないのか。

朔と美星天文部正式発足!


こうして、天文部は正式発足。

サブタイトルの“ファーストスター”は、一番星のことを指していますが、
そこはかっこよく“プリマステラ”とかさぁ(^_^;)


天体観測は雨に降られて朔の家へ。
雨が上がったんなら再開すればいいのに、と思ったけど、
朔のお母さんが「お父様とお母様によろしくね」と言ったあと美星が答えるまでの間、
あ〜、彼女の両親はすでに他界していたりするわけ?
もしかするとミスリードを誘っているのかも知れないですけどね。

美星部長


ハイテンションで突っ走る作風はちょっと楽しくなってきたよ(^_^;)
朔の締めの台詞じゃないけど、悪くないと感じます。

ちょっと真面目に作りすぎてるのかも知れないですけどね。

物静かで大人びている印象の小夜も、危険なギャクをかます江戸川を制止するなど、楽しい人だなぁ(^_^;)

小夜小夜


それにしても、星空に星座が描かれていくエンディングの壮大感もいいなぁ。
余韻が残る感じなのもかなり好きです。

©柏原麻実/講談社・蒼栄高校天文部

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宙のまにまに 第2話「ファーストスター」
「一番星」トラック野郎桃次郎さんの愛車じゃな。 男の旅は一人旅 女の道は帰り道・・・・あぁ〜あぁ〜一番星♪ ではなくて、宵の明星の金星であっただな。 ...続きを見る
White wing
2009/07/14 23:13
(アニメ感想) 宙のまにまに 第2話 「ファーストスター」
宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/07/15 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「宙のまにまに」第2話『ファーストスター』 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる