「よくわかる現代魔法」#02 wizardry

「あなた、正義の魔法使いの手伝い、してみる気ある?」


姉原美鎖


自分が変われるかも知れないと考え、魔法を習うため姉原十字魔法学院をたずねたこよみ。
ってあれ? 第1話の続きをやるんじゃないんですか。
そりゃ何とも中途半端だなぁ。

こよみこよみ

じゃあ、こよみが魔法を習うきっかけとなる今回の話を第1話にすれば良かったのかと言うと、
何を主軸に描こうとしてたのか曖昧だったし。

そんなわけで、今回もよくわからなかった「よくわかる現代魔法」

アイドル事務所の社長とマネージャーが、何で悪者になっていたか分からない。
デーモンとやらに取り憑かれていた、というならともかくね。

美鎖に大金払ってプロモーションを頼んでいたならそれでいいでしょって。

いや、実際に取り憑かれていたのか? でもどこで入り込んだんだ?

如月ミオミオのマネージャー


寿美菜子の坂崎嘉穂も登場。
彼女の演技としては、パターン2、ぶっきらぼうでテンション低いドバちゃんといっしょですね。

坂崎嘉穂


エンディングで、こよみの野中藍の次にクレジットされていたのに驚いた。
冒頭しか出番のなかった浅沼晋太郎もそうだけど、
今回の内容なら、野中藍、生天目仁美の順じゃないですか?

嘉穂は、秋葉原に出向いてPCディスプレイを物色するようなオタだったのか。
で、他人に興味もなさそうな彼女が、何でこよみを誘ったんだろう?
何か接点を見つけたわけもなさそうだったし、途中で置き去りにしてきちゃうし。


こよみが初めて魔法を使うのも、アイドル如月ミオに変装した姿でだったし。
ここは本来の格好でさせるべきだったよね。

こよみ次回予告の弓子

次回、Deus In Machina、で、おっぱいな現在の一ノ瀬弓子登場(^_^;)

本編終了後の実写コーナー「TV講座 よくわかる現代魔法」で、
第1話の続きは今後オンエアすると言ってましたが、どうしてそんな構成にするんだか(--;)

2回目にしてオープニング・エンディングのCD宣伝になってたし。
自分でツッコミ入れてたけど。


この作品もBlu-rayが出るんですか(^_^;)
ジェネオンだともうデフォルトだと考えてもいいのかも知れませんね。

ただ、あんまりありがたみは感じない作品だとは思いますけど。

©桜坂 洋・宮下未紀/集英社・「現代魔法」製作委員会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック