マイクロソフト、アーク形状のワイヤレスキーボード「Arc Keyboard」を2月26日発売

マイクロソフトとしては初となる、1つ1つのキーが独立したデザインのアイソレーションキー仕様で、
カーソルキーも独立型ではなく、4方向に傾けるタイプだったりして面白いのですが、
日本市場向けの製品としては致命的な欠点が。

ファンクションキーもF1~F6までしか用意されておらず、
F7~F12は、Fnキーとの組み合わせになるという点。

いや、F7のカナ変換、F8の半角変換、F9の全角変換というはよく使うので、
それがFnキーと組み合わせなければならないのは使いにくいでしょう。

ボリュームの上下やミュートボタンなんていらないから、
その3つのキーの代わりにF7~F9キーを設ければ良かったんですけどね。

マイクロソフト、優れたデザインが特長のアーク キーボード、 ブラックとホワイトの2機種を2月26日(金)より発売

Arc Keyboard

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック