「荒川アンダー ザ ブリッジ×2」2 BRIDGE×2

「フッ、特別に見せてやろう、これがこのアマゾンの神、ガリガリ様だ」
「お前ら、どうしてもここをアマゾンと言い張りたいんなら、そこまでモロ埼玉ローカルネタでくることないだろ!」
「うんまい棒だなんて言ったら許さねーぞーーー!」
「ならば、目には目を、電波には電波を」



第116話「彩の国のアマゾネス(と天狗)」
第117話「謎が謎呼ぶ荒川河川敷」
第118話「意志の命ずるままに」
第119話「フィーリング」
第120話「金星女王」
第121話「荒川一発芸予選」


前回途中からの流れで、アマゾネス編かと思いきや、さらに関智一の新キャラ、隊長の登場回。

正直言って、リクとアマゾネスとのくだりは全然面白くなかったのですが、
小林ゆうの声芸で笑わせるという反則さ(^_^;)

アマゾネスアマゾネス


というか、本人確認してあっさり立ち去っていったアマゾネスを、
イチャモンつけて引き留めた挙げ句、キレてガリガリ様食わなくてもいいだろう。

ガリガリ様リクルート


“乙女がち”の天狗の中村悠一だけが無理矢理なんだが(^_^;)

アマゾネスアマゾネス


本編冒頭、リクの自己紹介やこれまでの説明がありましたが、これやるなら第1話でだよな。

地球防衛軍隊長は、ニノクラスの電波さんだな(^_^;)
ただ、逆に言うとそれしか特徴がなかった。
具体的な防衛手段を講じているそぶりがなかったし。

地球防衛軍隊長リクルート

ニノ星たち


えっ、エンディングも実写なの?
調子に乗ったのか知らないけど、次回予告だけにしとくべきだと思うけどね。

協力プロダクション ディオメディア
アニメーション協力 Marvy Jack

あ~、ディオメディアは今期「イカ娘」をやってるから、第1期のようなこの体制はないのかと思ったけど、
やっぱりシャフトはあまりタッチしてないんですね。

じゃあ「それ町」がメインか? といったところだけど、あっちも本編作画はそれほど良くなかったし、
2週間前に流れた予告では絵が完成していなかったし。


本物の2丁拳銃を所持しているビリーは、マジでヤクザ屋さんだったんですね(^_^;)
まぁ、あの風体ならそれももっともか。

ビリー

ジャクリーンとの会話がハードボイルドでかっこいいことこの上なし。

エンドカードイラスト ミノ☆タロー

次回モ チョー見テホシインデスケド~★

©中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック