「侵略!イカ娘」#05 宇宙人じゃなイカ? / 学校に行かなイカ? / 飼わなイカ?

「宇宙人が欲しいわ」「ハイ~?」
「強力な触手、謎の液体。これぞ夢にまで見た宇宙人」
「これからはイカ星人と呼ばなイカ」「イカは残すのか」
「ミニイカ娘の寿命はおよそ150年。人間よりもよほど長生きする」



この作品も安定して面白くなってきましたね(^_^;)
金元寿子の演技もこなれてきた気がしますし、
今回は、何と言ってもCパートですよね。

今回、遅番ということで渚の出番がありませんでしたが、早くも左遷ですか?(^_^;)

Aパート、宇宙人の正体を突き止めるべく世界中を調査している、
調査をアメリカ地球外生命対策調査研究所のシンディー・キャンベル(生天目仁美)が登場。

シンディー・キャンベルイカ娘


イカ娘を宇宙人だと決めつけ連れて行こうとするが、
別に宇宙人でなくても研究材料であることには変わりないからいいんじゃ(^_^;)

スミをかけられて喜ぶとか、実は宇宙人フェチなのだろうか?
あいかわらず海岸のゴミ拾いをしているイカ娘も律儀ですけどね。

シンディーとイカ娘イカ娘


シンディーに洗脳され、自分から宇宙人だと言いはるようになったイカ娘。
ETのマネはともかく、メキシコシティーで捕まった宇宙人のマネがウケた(^_^;)

ETのマネイカ娘


Bパート、セーラー服を着て登校する栄子。
そういえば女子高生だったんですね(^_^;)
かなり違和感ありますが、もう夏休み終わっちゃったの? と思ったら、登校日でしたか。

当然ついていきたがるイカ娘。騒ぎが起こるのは必至ですね。
しかし、よく千鶴さんの目を盗んで来られたなぁ。

イカ娘

パソコンでゲームやってた姿が違和感あるんですが(^_^;)
校長を人質に取って征服宣言をするが、栄子のキックであえなく撃沈。

よく騒ぎにならずに収まったよなぁ。
早苗が制服作ってたのが伏線となって、ふたたび学校に通う展開はあるのでしょうか?
もちろん、栄子の言うとおり高校は無理かも知れんが(^_^;)


そしてCパート、雨の海岸に打ち上げられていたビンの中から拾われたミニイカ娘と栄子の交流。
とにかく、ミニイカ娘がかわいいのひとことに尽きますね(^_^;)

相沢栄子

憎らしげな部分もまるでなく、とにかく愛らしくて、
こんなイカ娘だったら、ぜひとも一匹欲しいところ(^_^;)

ミニイカ娘ミニイカ娘


栄子のセリフも一切なかったし。
彼女もいじわるキャラどころかかわいくなってた。

相沢栄子ミニイカ娘


夏のままだった季節も巡って、老いた栄子が病院のベッドで息を引き取るまで。
とにかくハートウォーミングっぷりがハンパなかった。

で、ラストは早苗の夢オチ(^_^;)
脱力感もハンパないな。

勝手に見た夢に「ひどい!」とか言われても、確かにどうしようもないよな…。
このひと、実は心が汚いのかも知れん(^_^;)

ミニイカ娘長月早苗


エンディングがミニイカ娘になってるのが細かいですね。

©安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック