「STAR DRIVER 輝きのタクト」第九話 そんなミズノの初恋

「もう、男同士でやらしい」「何でやらしいの?」
「トイレでいっしょに」「大胆だな」「トイレで何したの?」
「とりあえす殺していい?」「いやん、暴力反対」
「ただの絵でしょ?」「この世にある絵は全てただの絵だよ」
「お見事。けど二度目はないぜ」「確かに二度目はなかったな」
「絶対誰にも気づかせない。あなたが日死の巫女だということだけは」



風呂で始まり風呂で終わる回。

マキナ・ルリ

ルリいわく、南十字学園きっての不思議ちゃんで魔女っ子のミズノと、その双子の姉マリノ登場で、
日死の巫女の存在も明らかになった、ある意味新展開の今回は、
非常に盛りだくさんな内容で、これまででもっとも面白く感じられました。

ヨウ・ミズノヨウ・マリノ


スガタの家に泊まったタクトは、男同士で朝風呂に。
お背中流しましょうか? と言うジャガーとタイガーに「いや、今日はいい」って、
タクトもすかさず突っ込んでましたね(^_^;)

ワコまでいっしょに入るとか冗談言い出すし、アバンからして飛ばしすぎです(^_^;)

ツナシ・タクトシンドウ・スガタ


双子の姉妹のミズノとマリノ。
マリノを演じているのが広橋涼とは気づかなかったです。

ミズノとマリノ

南十字学園女子の制服って、男子と同じくジャケットタイプかと思っていたら、
かぶって着るタイプだったんですね。

※南十字島の住民でない方は決してマネしないで下さい。

ヨウ・ミズノヨウ・ミズノ

もちろんしませんってば!(^_^;)


男子トイレにも平気で突入してくるミズノですが、
電波なのかマジなのか、鳥とも会話ができる様子。
そしてタクトに一目惚れ。

しかし、ピンク髪っていうと戸松遥のイメージがあるんですよねぇ。
というか、ミズノってボクキャラだったんですか。

サリナ部長に認められ、夜間飛行にもサクッと入部。


しばらく休養することになったヘッドに代わり、
バニシングエイジの代表を務めることになったマンティコールの正体は、姉のマリノ。

何ですかこのハジけまくったひと(^_^;)

マンティコールマンティコール

露出度の高いコスチュームですが、
鉄扇を持った姿は不知火舞っぽくもあり、ラクス・クラインっぽくもあり。


初めて登場した“日死の巫女”の名。
まだ発見されていなかったんですね。

バニシングエイジのメンバーが登場したのも初めてか。


第2フェーズのままでも銀河美少年に勝てると自信満々ですが、ダーツで決めた結果、
まずはスティックスター(鈴村健一)が出撃することに。

ゼロ時間には、ワコとスガタがセットで転送されるようになりギャラリー化。
思わず王の柱を使いそうになるなど、ワコも目を光らせるのが大変だ。

スティックスターが銀河美少年にあっさり敗れるのは予想通りか。


姉妹でお風呂に入るミズマリでしたが、
なるほど、ミズノが日死の巫女であり、
マリノは妹を守るため、誰にも気づかせまいとしているわけですか。
単純に敵というわけでもないようですね。

ヨウ・ミズノヨウ・ミズノ


制作協力 C2C

次回、球技大会の野球トーナメントで、第十話「そしてマリノの初恋」
エンディングのバスに描かれていた気多の巫女の絵も変わっており、タイトル読みもミズノに。

メガネ

気多の巫女の出番は本当に終わっちゃったということなのか…。

©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック