「Angel Beats!」Blu-ray Disc 第7巻(最終巻)を購入した。

「また理不尽な憤りを感じたり、迷ったりしたら、生徒会室に来い。俺はそこでずっと待ってるからよ」
「ならもう運動会でいいんじゃねーのかーーーーっ!」
「お前が悪役か」
「キュ~~~~~~トォッ!!」
「やはり悪役は、ゆりっぺさんがいちばんお似合いですよ」



12月22日にアニプレックスから発売された、「Angel Beats!」のBlu-ray Disc 第7巻を購入しました。

「Angel Beats!」Blu-ray Disc 第7巻


平田雄三描き下ろしのデジパックは、戦線メンバー全員の記念撮影。
いわば何でもアリの世界なんですから、こういうオチがあっても良かったかな。

「Angel Beats!」Blu-ray Disc 第7巻


最後に残った5人による卒業式の写真も封入されています。

「Angel Beats!」Blu-ray Disc 第7巻


これが最終巻となる第7巻には、最終回EPISODE.13 Graduationのほか、
SPECIAL EPISODE Stairway to Heavenの2話を収録。

TV放送版とは異なる第13話エピローグ部分(Cパート)を新規に制作! とあり、
こちらにも期待したのですが、Cパート自体は放送版と同じものです。

音無音無

で、映像特典扱いとして、2分半のアナザーエピローグが収録されているのですが、
生徒会長となった音無が、“誰か”を待ち続けているという内容。

これは期待はずれもいいところだ。
少なくとも、最終回Cパートとはリンクしてないですからね。


SPECIAL EPISODE Stairway to Heavenゆりっぺ

SPECIAL EPISODE Stairway to Heavenの内容は、
天使を混乱させるため、一日中ハイテンションな行動を取り続け、
あたかも学園生活を満喫してるかのように装う
「オペレーションハイテンションシンドローム」を実行する死んだ世界戦線の面々。

野田椎名


岩沢以外はフルメンバーが登場ですが、時系列としては、第4話と第5話の間くらい?

応援合戦♥応援合戦!

ユイにゃん野田

ノリとしては、キャラクターコメンタリーを映像化した、みたいなイメージで、
抱腹絶倒できるほど吹っ切れてはいないですし、微妙なところですね。

天使ちゃん天使ちゃん

天使ちゃん天使ちゃん

天使ちゃんはボケキャラっぽく描かれてるし、ゆりっぺは悪役で、
本編ではホントに影の薄かった遊佐がいい味出してる(^_^;)
実は遊佐って、ゆりっぺのこと嫌いだったんじゃね?

遊佐ゆりっぺ


いっそのこと、彼女を主役にするくらいでも良かったと思いますが。

遊佐


PS3の「週間トロ・ステーション」、Angel Beats!特集の回まで収録されているのがすごい。

©VisualArt's/Key/Angel Beats! Project

Angel Beats! 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Angel Beats! 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック