「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第7話 ほんとのお願い

「宿海すごいね。伊達に引きこもってない」
「一瞬デジャブ。いつも先を行っちゃう宿海と、見送るかわいそうなゆきあつ君」
「テープ取って、じんたん。や…どみ…」「あいよ、あなる」
「あんたについていくのは相当大変なんだから」
「そういえば、ゆきあつるこから連絡来た?」
「かっけーんすよ、ピカピカ光るじんたん」



めんまの願い? 花火作りのため密かにバイトを始めたナイスガッツなじんたんと、ラスボス判明の回。

家出したあなるを説得するじんたん。
確かに、お前が言うかって感じですが(^_^;)、それも経験談からきており、
結果、あなるのポイント上昇。

じんたんとあなるロケット花火

めんまの日記から、じんたんのお母さんが早く元気になるようにと、
神様に手紙を送るための花火を作ろうとしていたことを思い出す。

これで、オープニングで登場していたロケット花火のカットと繋がりましたね。
しかし、これがめんまの本当のお願いとも思えないんですけど。

その頃、ベッドではっちゃけていためんまも、じんたの母親絡みで何か思い出したようだが…。

はっちゃけためんま


花火計画には、ゆきあつやつるこも顔を出したものの、
ゆきあつが思い出した新事実、じんたんには内緒でめんまに呼び出されたことは伏せたまま。

「宿海には内緒にして集まろうって言ったんだよ、めんまが」

やっぱり、めんまのお願いの本命はこっちなんでしょうね。


花火作りには20万かかるそうですが、世界中を放浪していたぽっぽなら、
そのくらいの金額は見たことあるんじゃないかと(^_^;)


じんたんあなる

あなると同じゲームショップでバイトを始めたじんたんですが、
引きこもりなのに面接よく受かりましたよね。

生徒にコソコソ言われるくらいだから、当然うるさいPTAが黙っていない気もするので。

じんたんあなる

設定協力
「放浪息子」製作委員会
「黒執事II」製作委員会
鶺鴒計画
「WORKING!!」製作委員会
スクウェア・エニックス
「宇宙ショーへようこそ」製作委員会


あくまでゆきあつ主導の姿勢を貫くつるこは、
進学校でゆきあつについていくため相当無理をしていたんですね。

めんまの件はあいかわらず信じていないし、正直どうでもいいといった感があります。

つるこ


じんたんの行動を不審がるめんまは、秘密基地へと駆け付け、
じんたんたちのロケット花火計画を知り、密かな応援を。それは怪現象だ(^_^;)

めんまめんま


それにしても、引きこもり生活からいきなり工事現場でバイトとは、
じんたんマジでかっけー(^_^;)


「お姉ちゃん、仁太君たちが、あなたのためにいろいろ頑張ってくれてるみたいよ」
「ふざけてるわね


花火作りの協力を止めさせたのは、父親の方かと思ってましたが、イレーヌさんかよっ!
前回、じんたんから目を逸らしたのも納得しました。

イレーヌさん

めんまを亡くした心の傷が未だに癒えておらず、加えてじんたんたちを恨んでいる?

©ANOHANA PROJECT

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック