edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林立の「咲 -Saki-」第8巻を購入した

<<   作成日時 : 2011/06/26 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「この試合に東二局は来ない!」
「天然さんかな? メンドくさいのがきたなあ…」



表紙を飾るのは、鹿児島代表、永水女子2年の神代小蒔さん。
今巻では、目を開けたまま眠っていたのから目覚めて、
これから全力を出すと宣言したところで終わってしまい、大して活躍もしてないキャラなのですが、
なぜか巫女装束なのと、和さんに匹敵するおっぱいさんなのは存在感あるんですけどね(^_^;)

いや、3年で大将の石戸霞もおっぱいキャラなんですけど。
アニメ化するなら、小蒔の声優は能登麻美子か早見沙織あたり?(^_^;)

ああ、新TVアニメプロジェクト始動、だそうですが、
アニメーション制作は、Studio五組と小野学監督になるんですかね?

咲-Saki-(8) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2011-06-25
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 咲-Saki-(8) (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


県予選終了後の合同合宿を終え、上京した清澄高校麻雀部。
そしてついに始まった、インターハイ全国大会。

タコスぢからをフルチャージし、衣のアドバイスにより、
東場では圧倒的に強いが、南場に入ると息切れする弱点を克服した優希のターン、とも。


広島代表、鹿老渡高校3年の佐々野いちごがかわいかったのですが、またあっさりと敗れましたね。


竹井部長が、藤田プロを“ヤスコ”と呼んでタメ口で話すほど親しかったのは意外だったんだけど。
副会長も初登場じゃなかったか?


永水女子の薄墨初美も、巫女装束をはだけて日焼け跡のある素肌の露出度が高いのですが、
ラストの見開きスタッフロールページでさらっと描かれていた、
国広一の露出狂っぷりには敵わなかったな(^_^;) ほとんど裸じゃん。


“はいてない”描写も度を超していて、
おしり丸出しなのに“はいてない”のは逆に違和感あります。
普通にパンツ見えてた方がまだ自然だと思うんだけどなぁ。


しかしまぁ、適度な大きさというか、
充分すぎるくらいのおっぱいを持つ東横桃子がやっぱり一番ですかね(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林立の「咲 -Saki-」第8巻を購入した edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる