スイフトスポーツ(ZC32S)に、フレームレスの自動防眩ルームミラーを取り付け。

僕のスイフトスポーツ(ZC32S)には、GENTEXの自動防眩ルームミラーを取り付けていましたが、
新たにフレームレスデザインの自動防眩ルームミラーがラインナップに加わっていたため購入してみました(^_^;)

フレームレス 自動防眩ルームミラー


フレームレスのルームミラーというと、86/BRZの上位グレードに装備されていることが知られていますが、
この製品は、レクサス RCやMIRAIに採用されてるのと同じタイプ(^_^;)

S660にオプション設定されているオートデイナイトミラーも、デザイン的には似ていますね。


価格は21,600円。
フレームありのムーンビームが16,200円ですから、5,400円お高くなっています。

ミラーの外周部分に防眩機能はありません。
後方光センサーはミラー面に埋め込みとなっています。

フレームレス 自動防眩ルームミラー


電源ボタンは下部に移動。
防眩機能の動作時には、電源インジケーターが暗くなるようになっています。

フレームレス 自動防眩ルームミラー


ムーンビームでは左側にあった周囲光センサーは、右側に移動になっています。
僕はルームミラーの左側にドライブレコーダーを取り付けているため、この変更は嬉しいですね(^_^;)

フレームレス 自動防眩ルームミラー

フレームレス 自動防眩ルームミラー


ケーブルが太くなっているうえ、ミラーの下から伸びているため、取り回しが面倒になりました。
さすがに今回はカバーで隠すかぁ、と思ったものの、結局そのままです(^_^;)


使用しての感想ですが、逆台形型なのは、リヤウインドウに対してムダな領域が生じるため、
素直に台形のデザインで良かったよなぁ、とは思うものの、
やはりフレームレスデザインはスッキリしていて見やすさを感じ、かなり満足しています(^_^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック