テーマ:F1

6/3にフジテレビTWOで初回放送された「F1GPニュース」#05

時間短縮により、実質1時間20分を切るところに、 第5戦スペインGPと第6戦モナコGPを振り返るため、今回より進行が変更され、 従来はレースの前半後半に分けて、地上波の実況込みで流されていたVTRが、 スタートやピットストップなど、要所要所でしか使われなくなりました。 そのくせ、しっかりGP2のレースダイジェストは放送する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツレベルから、マクラーレンMP4-25、フェラーリF10、メルセデスGP W01が出ていたとは。

1/24スケールですが、マクラーレンMP4-25とフェラーリF10は欲しいかなぁ(^_^;) 国内メーカーからの近代F1プラモデルは、 2009年にフェラーリF60が発売されたのみとなっている状況からすると、 3車も発売になるとは熱いですね(^_^;) マクラーレンMP4-25のみ、バトンとハミルトン車が別々に発売されて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スカパー!フジテレビTWOで4/22に放送されたF1GPニュース#03を見る。

今回より、放送時間が30分短縮されて80分弱に(EGPでは80分枠なものの、実際には少し早く終わる)。 番組内ではあくまで“放送時間変更”と言っていたのが妙に感じられましたが、 だからといって、立本アナの進行が良くなったわけでもなく、冒頭から時間が押すはめに。 これ、2戦分放送する場合は、視聴者からのFAX紹介してる暇なんてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1マレーシアGP、アロンソとハミルトンに20秒のタイム加算ペナルティー。

6位のアロンソと7位のハミルトンに、それぞれ20秒のタイム加算ペナルティー。 結果、アロンソに順位の変動はないものの、ハミルトンは8位の可夢偉と入れ替わり。 可夢偉は7位に繰り上がりとなったわけですが、 ハミルトンへのペナルティーは、複数回の走行ライン変更。 そしてアロンソはハミルトンへの接触によるもの。 この件は、レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年F1第2戦 マレーシアGP決勝

曇り空だったし、雨の予想もあったものの、結局レース終了まで降ることはなく、 ピレリのウェットタイヤの出番はなし。 KERSが使えなくなるトラブルはあったものの、 一時期ハミルトンに迫られた程度でベッテルが2連勝を挙げ、早くも50ポイントを獲得。 チームメイトのウェバーはスタートからKERSを使用せず、大きく出遅れ。 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビNEXTでF1GPニュース #02を見た。

開幕戦オーストラリアGPの決勝まではついていなかったオープニングがありましたね。 地上波の中継はまったく見ていないので分かりませんが、そちらと同じものかも知れません。 ミハエルをいちばん最初に持ってくるのはどうかと思いましたが、かっこいい仕上がりではあります。 いや、なぜか番組中に流れる中継は地上波のものなので、 強制的に見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

すごく今さらだけど、F1オーストラリアGPでレッドブルのリヤウイングに書かれたURL

インフィニティとのスポンサー契約発表後、 リヤウイングのうしろには“INFINITI”と入っていたのですが、 開幕戦オーストラリアGPでは代わりに何かURLが書かれていて、 どうして変わったんだろう? などと思っていました。 今さらながらに、そのURLが“WWW.JRC.OR.JP”であったことを知りました。 ああ、日本赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1オーストラリアGP、ザウバーの2台がリヤウイング規定違反により失格に

ペレス7位、可夢偉8位とダブル入賞を果たし、 幸先のいいスタートかと思われたザウバーにとって、これは痛手ですね。 リアウイング上部フラップ凹面の曲率半径が100mm以下であってはならない、 というレギュレーションに違反していたそうですが、 それはレース後の車検にならないと分からないものなんですかね? そもそも、レギュレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年F1開幕戦 オーストラリアGP決勝

スタートでハミルトンは危うかったものの、 予選ポールポジションを獲得したベッテルがリードし、それをハミルトンが追う王展に。 オープニングラップで右リヤタイヤをパンクしたミハエルは、タイヤ交換のためピットイン、 早々と周回遅れになり、結果リタイヤすることに。 マッサを追いかけるジェンソンも、 コースをショートカットしポジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年F1開幕戦 オーストラリアGP予選

当初開幕戦として予定されていたバーレーンGPが中止となり、 2週間遅れで2011年のF1グランプリが開幕しました。 もっとも、仮にバーレーンから始まっていたとしても、 3月13日に行われるはずだった決勝が地上波で放送されたかどうかは分からないですけどね。 日本での震災を受けて、各チームやドライバーが、 「ガンバレ!日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クビサの事故の件についても語っておこう

F1ネタを取り上げるのは久々だったので。 2月1日から3日に行われたバレンシア合同テストで総合トップタイムを記録したあと イタリアで開催されたロンド・ディ・アンドラ・ラリーにシュコダ・ファビア S2000参加した ロバート・クビサが大クラッシュ、多重骨折の重傷を負い、 一時は右手切断の可能性も報じられた件ですが、一命を取り留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリ、フォードの提訴により、新車の名称を「F150th イタリア」に変更

何という弱腰、ということではないんでしょうけどね(^_^;) ただ、「F150」が発表された時点でフォードから名称変更の要請があったようですが、 訴えを起こされてコロッと変えるくらいなら、すぐに応じれば良かったのに。 しかし、「F150」なら“エフ ひゃくごじゅう”と呼べますが、 「F150th イタリア」だと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F'arteficeから、1/8 MP4-23 リペイントデカールが発売に。

12月30日付けのメールマガジンで、年明けの発売予定商品として案内されていた中に、以下の2点が。 ・1/8 MP4/23 リペイントデカール Type1 ・1/8 タイヤデカール 1/8のMP4-23って、デアゴスティーニのあれですよね(^_^;) Type1と銘打たれているのが謎ですが、本家同様、何回かに分けて発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジミ模型、ウィリアムズFW16 パシフィックGPを10月28日発売

FW16の発売が発表された際、パーツリストにメゾネット仕様のリヤウイング翼端板があったことから、 発売されるのではないかと思われていましたが、 やっぱりバリエーションモデルとして発売されるんですね。 予選ではセナがポールポジションを獲得したものの、 決勝ではスタート直後にハッキネンに追突されてリタイヤとか、 レース結果とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デアゴスティーニの「週刊 マクラーレンMP4-23」創刊号を買った

遅ればせながら、10月5日に発売された、「週刊 マクラーレンMP4-23」創刊号を購入しました。 “週刊”ということであれば、すでに第2号が発売されているはずですが、 創刊号は合併号となっていて、第2号が発売されるのは10月19日。 創刊号に含まれるパーツは、ご覧のようにフロントウイング一式。 もっとも、ウイング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デアゴスティーニから「週刊マクラーレンMP4-23」創刊だと…?

欲しいじゃねえか(^_^;) マクラーレンMP4-23は、1/20スケールでモデル化して欲しいと思っていましたが、 それを飛び越えて1/8スケールとは。 10月5日の創刊号は890円、2号以降は1,790円。 全65号だそうですから、合計115,450円。高いね(^_^;) 中身はいらないから外側だけでいいんですけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第9戦 ヨーロッパGP決勝

スタート、ウェバーが9位まで大きく順位を落とし、 ハミルトンはベッテルと接触しながら2位。 ウェバーは7周目に早くもタイヤ交換。オプションからプライムへ。 9周目にウェバーがコバライネンに追突し、宙を舞い一回転する大クラッシュ! セーフティーカーが入り、各車続々とピットイン。 ピットインしてない可夢偉が3位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第9戦 ヨーロッパGP予選

マクラーレンを除く各チームがアップデートを実施し、 ルノーもかなり大規模なようですが、見た目には、レッドブルと同じく、 エキゾーストパイプを低位置に配置することでダウンフォースを増やす 新エキゾーストシステム(ブロウンディフューザー)が目立つところか。 シャークルーバーもなくなり、リヤカウルはかなりすっきりしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第8戦 カナダGP決勝

予選2番手を獲得したウェバーは、ギヤボックス交換を行い、5グリッド降格のペナルティーを受けて7位へ。 フジテレビNEXTの実況は小穴だったのですが、 ブレーキに厳しいサーキットなので、フェラーリを含めて ブレンボからカーボンインダストリーに変更したという話の中で、 川井ちゃんに「それは?」と聞き返されて意味不明になり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第8戦 カナダGP予選

日本時間6月13日の午前2時から行われた予選ですが、 モントリオールと日本との時差は13時間。 土曜日深夜といえば、他の予約とかち合っており、 決勝直前のリピート放送に回したのですが、 その後の決勝も合わせてなかなか視聴する時間も取れずに、ここまで遅くなってしまいました(^_^;) 前戦トルコでの同士討ちを演じたレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジミ模型、1/20フットワークFA13を6月19日に発売

旧モデラーズ金型のフェラーリF92Aが再販されたときから、 その可能性はあるかと思っていましたが、同じく旧モデラーズ金型のフットワークFA13が、 1/20 GPシリーズ SPOT-No.10として限定販売されるんですね(^_^;) 価格は4,200円と、5,000円を超えることの多い最近のF1モデルの中では比較的安く思えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第7戦 トルコGP決勝

スタートで、一旦はベッテルに抜かれたハミルトン、ストレートで抜き返し、 同じくミハエルの後ろに下がったジェンソンも順位を戻す。 可夢偉はアロンソを抑える。 メルセデスGPは無線で“Fダクト”と言っていましたね(^_^;) チーム独自の呼び方はないんでしょうか? 11周目、12周目に可夢偉とアロンソがピットインし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第7戦 トルコGP予選

トルコGPの予選、いつも通り日本時間の午後9時からだと思っていたら、1時間早かったんですね(^_^;) 予約しようとレコーダーを起動すると、すでにQ1が終わったところでしたよ。 てなわけでQ2から。 何と可夢偉が、9位でQ3へ進出を果たす(^_^;) 10位のミハエルを上回りましたからね。 オンボードカメラを見ていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第6戦 モナコGP決勝

スターティンググリッドで、レッドブルは2人つけてディフューザーをガードしてますね(^_^;) どうせスタートしてしまったら見られ放題なのに。 オープニングラップ、ヒュルケンベルグがトンネル内でクラッシュし、セーフティーカーが導入。 ピットレーンスタートとなっていたアロンソは、ここでオプションからプライムへと交換。 セーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第6戦 モナコGP予選

木曜日に行われた2回のフリー走行では、いずれもトップタイムを記録し、 好調かと思われていたアロンソでしたが、土曜日午前のフリー走行3回目で痛恨のクラッシュ。 マシンの修復が予選までに間に合わず、出走できず。 これはアロンソ非常に痛いですね…。 ここモナコでピットレーンスタートして、果たしてポイント圏内まで上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第5戦 スペインGP決勝

フォーメーションラップ直前、ロータスのコバライネンがピットへ戻される。 スタート、トップ6までは順位変わらずだったものの、 予選10位からスタートした可夢偉は、3コーナーでクビサと接触、コースアウトし16位まで落ちる。 デ・ラ・ロサもパンクによりピットイン。 15周目、ミハエル、マッサがピットイン。 ニコもピットインす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第5戦 スペインGP予選

前戦中国GPから3週間のインターバルがあり、その間に様々な出来事もありましたが、 各チームがアップデートを施して登場したヨーロッパラウンドの初戦スペインGPでは、 大きく変更されたメルセデスGPのインダクションポッドの奇妙っぷりがずば抜けてますね(^_^;) もともと、他のチームに比べて独特の形状ではあったものの、 インダク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジミ模型、1/20 ウィリアムズFW14B イギリスGPを6月発売。

第49回静岡ホビーショー発表アイテムとして、4月16日に公開されていましたが、 1/20 GPシリーズNo.17 ウィリアムズFW14B イギリスGPは6月発売なんですね。 Amazon.co.jpでは、6月20日発売として予約受付していますが。 FW14Bは、ハセガワの1/24やタミヤの1/12ビッグスケールを購入してま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第4戦 中国GP決勝

アイスランドの火山噴火の影響で、 レースが終わってもすぐにヨーロッパには戻れないという状況での開催となった中国GP。 レーススタート前から雨が降り出すも、グロック以外はドライタイヤでのスタート。 そのグロックは、ピットへと押し戻される。 スタート、ベッテルの出だしが悪く、アロンソがトップ。 ウェバーにも抜かれて3位へ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2010年F1第4戦 中国GP予選

金曜フリー走行1回目で、BMWザウバーに続いてフェラーリも、 アロンソが“ブローイング・リアウイング・システム”と呼ばれるFダクトをテストしていましたが、 インダクションポッドの後方、ドーサルフィンの立ち上がり部分にエアインテークを設けているんですね。 構造的には非常にシンプルそうです。 BMWザウバーは、可夢偉がFダクトを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more