テーマ:マンガ

世徒ゆうきの新作「ブックマーク」掲載のCOMIC MUJIN2012年4月号を購入した。

「…あーゆーの小井出君だけなんだよ? 信じないかも知れないケド…」 「信じマス!」 「えいっ!ゲットぉ♡」「ぎゅ~♡」 世徒ゆうきなのに毒がないよ~(^_^;) 甘甘なエロコメ展開で、最後にどんなブラックなオチが待っているのかと期待していたら、 冴えない小井出が勝ち組だったという、まぁ読者にしてみた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「プリティーリズム オーロラドリーム」#30 ドキドキハロウィンはときめきじゃナイト☆

「フフッ、パーティーナイトはフリーダムでナイト」 「今日は堅いことを言わずに、僕たちもシャルウィーダンス?」 30話にしてオープニングが変更。 オープニングテーマは、プリティーリズム☆オールスターズの 「1000% キュン キュンさせてよ♡」に。 この中途半端なタイミングでの変更は何でしょうね?…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「マケン姫っ!」第弐話 「女の子はすごいんです」

「俺は、この木が気になる木なんだよ」 「ならばワシが連れて行ってやろうか? 本物の天の国へ」 オープニング付きになりましたが、思いっきり乳揺れにパンツ全開ですね(^_^;) 目を前髪で隠している子がかわいかったんだけど、登場はいつなのかな? オープニングテーマ「Fly Away」を歌ってるのは富樫美鈴。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちはやふる」第二首 からくれなゐに

「1枚も取らせんよ」 「これが…、かるたの目だ」 「じゃあ、綾瀬さんはクイーンやの」 「正々堂々とやって負けて、かっこ悪いことあるかーっ! って、あたしは思う」 「間島、オメェ、卑怯な奴やの。ほんでも、ちょっと分かるわ」 小学生時代の太一(高垣彩陽)は卑怯、の回。 新とのかるた勝負に勝つため、裸眼0.03の新のメガネ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「君と僕。」#02 チューリップの咲いた日

「ダメですってあなた、そんなハンバーグみたいなほっぺして」 「君が怒ってるのは誰ですか? 僕でしょう? だったら無関係なひとを巻き込んではダメです。僕が許しません!」 「でも、僕また追っかけちゃうかも知れないですよ、絆創膏もまだあるし」 1年女子の佐藤茉咲登場回、なんだけど…。 ツンデレとかいう以前に、この女絶対基地外で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっとりみつるの「さんかれあ」って、テレビアニメ化決定してたのね(^_^;)

「別冊少年マガジン」2011年11月号に、 「さんかれあ」特製クッション応募者全員サービス(=誌上通販)があるというので、 購入した…つもりになっていたら、礼弥の表紙で10月号と間違えてました(^_^;) しかし、表紙に「TVアニメ化決定!!」の文字が躍ってましたね。 礼弥の声は、早見沙織で脳内変換されていたのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まんがタイムきらら」2011年11月号を購入した。

「なるほどね!! 胸が大きけりゃ体重も増えるよね!! ババシャツの下にすごいの隠れてた!」 「それにしても大きかったー。幸と同じくらいあるんじゃない?」 「ナチュラルに揉むなあ菖」 カラーページの扉絵から、林幸、和田晶、吉田菖の恩那組3人が並び、 今月号は期待できるか? と読み進めたところ、 ファッションや体重や胸の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マケン姫っ!」第壱話「天を契んだ日」

「それは、つまり元旦を待たずに巫女さんが拝めちゃうわけですかっ!」 「そこに食いつくのかっ!」 「俺は今ここにユートピアを見つけたり」 パンツー丸見えアニメ。かと思えば修正が入ったりするし。AT-Xでの放送でもね。 この作品も「一騎当千」的というか「フリージング」的なバトルアクションものか。 野水伊織を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世徒ゆうきの新作「375」掲載の「COMIC MUJIN」2011年11月号を購入した

「ボンボンのヒッキーは扱いづらいぜ…」 「アタシも引きこもりたいぜ…」 タイトルの「375」には“サンナナゴ”とルビが振ってありますが 本作のヒロイン、もうじき30になる美奈子さんのことを指すようです(^_^;) 新たな引っ越し先が決まるまでの間、イトコの引きこもり、修也の世話をすることで、 タダで同居させてもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちはやふる」第一首 さくやこのはな

「そんな大の字で寝てっから、ムダ美人なんて言われんだぞ」 「しゃべっていいよ、私メモとか取んないから」 「ちはやで取れる札やから、もうちはやに見える。俺の目はそうなってるんや」 百人一首を使った競技かるたを題材とした少女マンガのアニメ化。 ええ、絵柄は思いっきり少女マンガテイストなのですが、 マッドハウ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「君と僕。」#01 ボクらの17回目の春に

「要絶対最終的に愛もお金で買ってるよ」 「そんなにハイスピードで寿命縮んでいくの? 今夜が山なの?」 「要間接キス狙ってたんだな~」「マジか~」「気持ち悪~」 これはまた…、「放浪息子」というか、“ゆるホモ”? “男の娘”キャラを登場させるのならいっそ吹っ切れるのに(^_^;)、どうにも中途半端でならねぇ。 女…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「青の祓魔師」第二十五話 時よ止まれ(最終回)

「野に咲く可憐な花を手折らんとする悪党ども、アーサー・オーギュスト・エンジェルが成敗してくれる」 「ガキの頃みたいに、たまには俺を頼れよ」 「兄さん、親ってすごいんだね」「当たりめーだろ、俺たちの親なんだぜ」 最終回。 さすがにここ数話のひどさからは若干持ち直した感がありました。 前回に引き続き、ストーリー協力 加…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「まんがタイムきららCarat」2011年11月号を買った。

「今ふと思ったんですけど、私ってライブ中は何してればいいんでしょうか?」 「今日の湿度は90%!! 雨降るわね!!」「誰!?」 「何もしないでも朝ごはんが出てくるなんて…」 おおっと、今号ではあずにゃんたちは修学旅行ですか。 で、1年生のスミーレと奥田さんは留守番を。 金髪のスミーレは、ベタもトーンも貼っていない髪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「青の祓魔師」第二十四話 魔神の落胤

「遅えよ、なかなか気づいてくれないからパパさびしくなっちゃうところだったぜ」 「で、何だこのみたらし団子みてえな姉ちゃんは?」 「いくら悪魔落ちしたからって性格変わりすぎだろビビリ」 「いや、起こしてみせるさ。あたしの熱いモーニングコールでな!」 ラスト1話前、魔神の器として乗っ取られた雪男の奪還。 う~ん、やけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第二十三話 真実

「もし、その気持ちに嘘がないなら、私の体、使って」 「命は買ったり与えたりできない。けれど、育むことはできる」 「生きて、強く。悪魔と人間が分かり合えるって証明するために」 明らかにされる燐と雪男出生の秘密と、 完全に悪魔落ちし、魔神にその体を乗っ取られた雪男。 もともと、エルンストの計画では、燐を生贄にする予定で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第二十二話 悪魔狩り

「ねえ燐、これが祓魔師の仕事なの? これじゃ私たちまるで…」 「悪魔と名の付くもんは、全部皆殺しにするつもりなのか?」 「残念だ。君が悪魔側に寝返るとは」 アーサー・オーギュスト・エンジェルに代わって聖騎士に任命された雪男と、 虚無回への門を開くための人柱にされた燐。 う~ん…、こんな展開でいいのかぁ? クライマ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「まんがタイムきらら」2011年10月号を購入した

「全く…本当に人騒がせな奴…」 「でも元通りになって良かった。またこうやって唯を起こしてあげられるし…」 “音楽って何なんだろう”と考え出したせいで知恵熱を出し、 人が変わったようにしっかり者になってしまった唯…。 んんん~、いつにも増して不発の感が高い内容でしたね。 やっぱり、「けいおん!」大学生編は迷走中という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第二十一話 秘密の花園

「素晴らしい庭だな。この美しさ、悪魔にはふさわしくない」 「悪魔をかばうのか? 魔神の子よ」「ひとんちを土足で荒らすお前たちが許せねえだけだ!」 「大丈夫、きっと見つけられるよ。ふたりで静かに暮らせる天空の庭を」 魔神に関わる者を襲撃していたネイガウスの妻、ミシェルさんをかばったことで、 聖騎士アーサー・オーギュスト・エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それでも町は廻っている」(石黒正数)第9巻を購入した

「大丈夫ですよ 私はサザンクロスでも石炭袋でも降りませんから」 「だって文学少女ですもん」「宮沢賢治くらい読んでますよー」 第66話 嵐山忍法帳 第67話 燃えよ 歩鳥 第68話 答砲悋気 第69話 嵐山ジョセフィーヌ様 第70話 流血のプロセス 第71話 大人買い計画 第72話 歩く鳥 第73話 嘘つきリッち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まんがタイムきららCarat」2011年10月号を購入した。

「ギターはすごく上手なんですね!」「……ギター「は」?」 「あ…私はお姉さんみたいな人が…」「はい、えっと、ことぶ…」 「バンド名は「わかばガールズ」ね!」 TVアニメ化が決定した、カヅホの「キルミーベイベー」を読んでみたのですが…、 どこが面白いのやらさっぱり分かりませんでした! 金髪ツインテのソーニャは殺し屋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第二十話 假面(カメン)

「俺の炎だ、俺が操れねえわけ、ねーだろうが!」 「兄さんを…守るつもりだった。守れるつもりだった」 魔神に関わる者を襲撃していた“仮面の男”の正体は、ネイガウスの奥さんだった。 スタッフロールによれば鶴ひろみさんとなっていましたが、 男声に変えられていたので分かるはずがありません(^_^;) それにしても…、今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第十九話 なんでもない日

「出そろいました~!」 「バースデーケーキとクリスマスケーキって違うもんなのか?」 「15年目の真実ってやつだね、兄さん」 「ワァ~オ! ファンタスティック!」 「キラ~ン。ずっこ~ん!」 愉しいクリスマスバースデーパーティーの回。 本筋に関してはほとんど進展がなかったものの、 使い古されたネタでまとめたユル~い展…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第十八話 颶風(グフウ)

「お前、今何て言った?」「え~、そこからなん?」 燐に対する恐怖から、グフ…ではなく颶風に取り憑かれた子猫丸の回。 そして、勘違いにより燐と勝呂の間に生じた亀裂。 ちょっとベタな流れではありますね。 1万2,000ある結界の総点検を命じられた候補生たちだったが、全部終えるのに何日かかるんだ(^_^;) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「まんがタイムきらら」2011年9月号を購入した。

「ごめん!! 話の腰折って悪いんだけど! この子誰ですか!!」 「私、もし一位になれたら先輩に告白する!!」 「すいません! この子誰…」 表紙は、「けいおん!」放課後ティータイム4人の水着。 白のビキニ自体は唯の頭で隠れているものの、ムギの横乳がいいな(^_^;) そして、唯の2本指には何の意味が? 今号の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第十七話 誘惑

「起きて、兄さん。起きろーっ!」 「お前、雑どころの騒ぎじゃねえな」 「おーいビリ~、明日の昼飯、お前のおごりだからな~」 「気をつけろ、お前みたいなヤツの方が悪魔落ちしやすいから」 「べっ、別に励ましたわけじゃないんだからねっ」 アバンは、まるでクライマックスかという盛り上がりだったものの、 本編に入ってからは、新…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「青の祓魔師」第十六話 賭

「シュラ、その青い炎を吹く獣は、魔神にまつわるものであると思わないのか?」 「違ぇよクソバカ。ハゲ」「ハッハハハ、俺はハゲてないぞ。面白い冗談だ」 「賭けませんか? この奥村燐が物質界の救世主となるか、はたまた虚無界の魔王となるか」 京都とヴァチカンとの二局展開。 今回はアバンの長さも30秒ほどに抑えられており、普通に面…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「けいおん!」の作者かきふらいが、Twitterでなりすましにあう

なりすましのTwitterアカウントは「@kaki_furai」とのことですが、 コミックスなどで使用されている「@kakifly」の方は、 “かきふらい”を名乗っていないから問題ないということなんですかね? まぁ、“かきふらい”なんて一般名称かも知れませんが(^_^;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まんがタイムきららCarat」2011年9月号を購入した

「ギターに名前付けるコツ教えて!!」 「すごくやってみたいです! 日頃のストレスが解消できそうで!」 「これから私がみなさんをプロデュースします!」 ついにメガネッ子奥田さんの名前が判明! 今月の「けいおん!」在校生編の展開は、読んでてヒットの感がありましたね(^_^;) ようやく楽器パートが決定。 憂=ギター、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青の祓魔師」第十五話 やさしい事

「殺した~い」「ダメだ。ひとりでも殺してみろ、私がお前を殺すぞ」 「うるさいよバカ~。忠告したのにもう出しちゃったじゃんお前。バレてんだよ~」 「そうだ、この女は僕のお嫁さんにしよう」 「俺らは蚊帳の外かい、混ぜろや!」 本編自体はなかなか熱い展開で悪くなかったものの、 前回のあらすじをダラダラを最後まで流してしまうア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「神様ドォルズ」第三話「攻め来たるは…」

「何か私にだけ愛想悪くない?」「そんなことないもん」 「目を閉じろ、耳をふさげ、何もしゃべるな。カタギに戻るつもりならな」 「けっこう上達したじゃないか。感心したよ、詩緒」 「いいもん拾ったぞ」 第1話のラストで、空守村へと連れ帰られる途中、トラックから脱走を図った阿幾視点が描かれる。 あの状況で案山子が動かせるんなら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more