edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS F1イタリアGP決勝

<<   作成日時 : 2004/09/12 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェットタイヤを選択してスタートしたバリチェロは、
わずか数周でアドバンテージを失いドライタイヤへ交換。
一方、ドライタイヤのシューマッハも1周目にスピンして大幅に後退と、
今回フェラーリは下位に沈むかと思われたものの、
終わってみればまさかのワンツーフィニッシュ。何なんだこの展開は…。
ジェンソンは優勝出来るんじゃないかと思ったんだけどなぁ…。

マクラーレンは、ライコネンが原因不明で早々にリタイヤに加え、
ウェットタイヤを履いていたクルサードは、フォーメーションラップ終了後にピットインしタイヤ交換、
給油も行い、実質的に1ストップ作戦で結局6位。
ウィリアムズが前後に入ったことにより、コンストラクターズポイントでは再び離されてしまうし。

BARは3位4位。華はないけど琢磨は良くやったよね。
これでコンストラクターズではルノーを抜いて2位に浮上。
最近ルノーもパッとしないですしね。アロンソも自爆だし(^_^;)
是非とも、最後までこのままの順位をキープして欲しいところ。

レースとしてはあんまり面白くなかったですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1イタリアGP決勝 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる