edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS スイフトスポーツのリヤスピーカーをKENWOOD KFC-RS170に交換した。

<<   作成日時 : 2012/08/14 17:32   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

ショボいと言われているスイフトスポーツ(ZC32S)の純正6スピーカーですが、
オーディオユニットをcarrozzeriaのDEH-970に交換したあとは、
スピーカーのエージングも加わってか音像がシャッキリとしており、
ダメ出しするレベルではなくなっていました(^_^;)

ただ、フロントスピーカーよりもリヤスピーカーからの主張が強くなった印象で、
ならばフロントよりもリヤからアップグレードした方が効果的ではないかと思い立ちまして(^_^;)

当初は、carrozzeriaのTS-F1720を検討していましたが、
スイフトスポーツに取り付けるには、 別売りの取付キットもしくはインナーバッフルが必要。

実売で5,000円程度の製品を取り付けるのに、3,000円の追加出費が必要なのもどうかと思い、
付属のブラケットで取り付けが可能なKENWOODのKFC-RS170に。

KENWOODのKFC-RS170

とはいえ、実際にはマルチブラケットを車種に応じて切り取る必要があり、
ホンダ/スズキでは周囲を全カットするため手間なんですけどね(^_^;)


ついでなので、エーモンのスピーカー背面制振吸音材も購入してみました。
効果に過度な期待はしていませんけどね(^_^;)

スピーカー背面制振吸音材


ドア内張の取り外し方については、ノーマルスイフトのものですが、
ALPINEの車種別取付け情報が参考になるかと思います。

工具は、エーモンの内張りはがしが役に立ちます。
安いですし持っていても損はないかと(^_^;)


ネジが使用されているのは2箇所ですが、ドアノブカバーは簡単に外せます。

ドアノブカバー裏のネジ

パワーウインドウスイッチうしろの凹み部分の底にあるネジカバーは、
切り欠き部を精密ドライバーでこじ開けるのですが、
慎重に作業した片側は特に問題なかったものの、
あとから作業したもう片方は、カバーが欠けてしまいました(T.T)

ネジカバーを開けたところ


ドア後端のファスナー中央を押して引き抜いたあとは、クリップ止めをバリバリと外します(^_^;)

スイフトスポーツのドア内張を外したところ

パワーウインドウスイッチのカプラーが硬く、外すのに苦労しましたが、
下のツメをマイナスドライバーで押しながら前に動かすのがコツです。

パワーウインドウスイッチのカプラー


こうして現れた純正スピーカーですが、KFC-RS170と比べると非常に軽いこと(^_^;)
磁力もまったくありません。

スイフトスポーツのリヤスピーカー

純正スピーカーとKFC-RS170


スピーカー背面制振吸音材の貼り付けは、
サイドインパクトビームが走っているので上下でカットする必要があります。

スピーカー背面制振吸音材貼り付け


KFC-RS170の接続には、日産・三菱車用変換コードを使うよう書かれているのですが、
ソケット形状は合うものの、車体側コネクターのツメが邪魔して完全に入ってくれません。

ツメを切り取るのが手っ取り早いのですが、さすがにそれは(^_^;)
仕方がないので、ソケットの方をカットして対応しました。

スピーカーケーブルのソケットをカット


取り付け完了後、DEH-970のオートタイムアライメント&イコライジングを再実行。
高音がキツめになり、音量も上がったかと感じましたが、曲にもよるのでしょうね(^_^;)

KFC-RS170を取り付けた状態



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイフトスポーツのリヤスピーカーをKENWOOD KFC-RS170に交換した。 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる