edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS スイフトスポーツ(ZC32S)のエンジンオイルを、GReddy M16-SP 0530に交換しました

<<   作成日時 : 2013/09/14 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

5月下旬に行った、少し早いスイフトスポーツの1年点検から、
4ヶ月ほどで5,000km走行したため、オイル交換の時期となりました。

これまで、オイル交換はディーラーで行っていたため、
スズキ純正エクスターオイルが使用されていましたが、
ちょっと高性能なオイルにしてみたいと考え、
TRUSTのスイフト専用エンジンオイル、GReddy M16-SP 0530を使ってみることに。

4Lで、希望小売価格は10,290円もします(^_^;)

TRUST GReddy M16-SP 0530 4L


オイルフィルターの交換は、オイル交換2回に1回(10,000km走行)のタイミングでいいようですが、
今回はオイルの銘柄を変更することもあり、フィルターも同時に交換することにしました。

購入したのは、Power Filter Ti-100 68SUです。
1個2,625円と高いですし、車体下部で見えないとはいえ、赤い色も派手すぎますね(^_^;)

Power Filter Ti-100 68SU


ボディーカラーに合わせて、GReddy オイルフィルター OX-01が希望でしたが、
取り扱いが少なそうでした。

おまけで、ドレンボルトもGReddy ネオジムマグドレン MD-02を購入してみました。

GReddy ネオジムマグドレン MD-02

GReddy ネオジムマグドレン MD-02


オイルフィルター取り外しのため、
エーモン工業のフィルターレンチ 小径用も購入したのですが、
スイフトスポーツのオイルフィルター周囲にレンチを回せるスペースはなさそうで、
カップ式のオイルフィルターレンチを追加購入。

STRAIGHTの、オイルフィルターレンチ 68mmを選びましたが、
Ti-100 68SUにはハマりませんでした(T.T)

内寸66mmのオイルフィルターレンチ、はまらず


フィルターレンチの内寸は66mmとされていて、68SUも実測では66mmだったのですが…。

仕方がないので、同じ68mmながら、内寸67mmの
アストロプロダクツのAP オイルフィルターレンチカップ 68mmを購入したところ、ハマりました(^_^;)

内寸67mmのオイルフィルターレンチははまりました


アストロプロダクツのフィルターレンチの方が、肉薄に作られていることになりますが、
68SUを使おうと考えられている方は注意が必要ですね。

内寸66mmと67mmのオイルフィルターレンチ


さて、実際のオイル交換ですが、
当初、スイスポの前輪をスロープの上に乗せ、地面と車体下部との高さを稼いでから、
フロアジャッキで持ち上げ、サイドのジャッキアップポイントにスタンドを入れたのですが、
スタンドの高さが低く、スロープからほとんど持ち上がりませんでした。

ジャッキアップ可能な高さにも限界があるので、ジャッキは使わず、
スロープ上に乗せるだけの方が楽ですね(^_^;)


M14のドレンボルトを外すため、
3/8インチのM14ソケットとラチェットレンチも揃えたものの、
ボルトの締めがキツくて外れません(T.T)

仕方ないので、ホイールナット用レンチを使おうと、1/2インチのM14ソケットを買いに行きました。

ようやくドレンボルトが外れ、廃オイルをポイパックに受け始め。
ドバドバ流れ出ているところを写真に撮ろうとしたのですが、
カメラを探しに行っている間にほぼ出切ってしまいました(^_^;)

オイル抜き中

オイルはだいぶ汚れているように見えました。

オイルが抜けたところでGReddy ネオジムマグドレンを締めます。
マグネットが突出しているぶん、ボルトのネジ山が短いんですね。ちょっと不安になりますが。

GReddy ネオジムマグドレン MD-02


続いてオイルフィルターを取り外しますが、
こちらも、内寸66mmのオイルフィルターレンチを当てたところ、スカスカでした。
ありゃ、純正オイルフィルターは65mmとかなんですかね?

スズキ純正オイルフィルター

この事態にはどうしようもなく、周囲に作業スペースがない中、
エーモン工業のフィルターレンチでどうにか緩めました。

緩めながらオイルが出てくるのでやっかいですね。


68SUに交換後。純正オイルフィルターに比べ、径が大きく背が低いんですね。

Power Filter Ti-100 68SU


M16-SP 0530も、新品状態で意外と色が濃い。
3.5リッター入れたところで、オイルレベルをゲージで確認してみると、
拭き取ってもオイルまみれでレベルが分かりません。

オイル交換のみで3.7リッター、フィルターも交換すると3.9リッター必要とあるので、
規定量を入れ、エンジンをしばらくアイドリングしてから再度確認してみるも、やっぱり正確なレベルは分からず。

翌日落ち着いてから確認してみると、レベル上限よりわずかに下になってました。
オイル漏れもなさそうなので、フィーリングに変化があるか確認しましょうか(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイフトスポーツ(ZC32S)のエンジンオイルを、GReddy M16-SP 0530に交換しました edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる