edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS スイフトスポーツのリヤスピーカーを、carrozzeriaのTS-J1710Aに交換しました。

<<   作成日時 : 2014/06/15 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スイフトスポーツ(ZC32S)のリヤスピーカーは、
2012年8月にKENWOODのKFC-RS170に交換しており、
音質にまったく不満はなかったのですが(^_^;)、
フロントスピーカーのKFC-XS170に比べると価格差がありました。

そこで、もう少しリヤスピーカーのグレードを上げることを考えたのですが、
KENWOODのコアキシャルスピーカーには、2万円台の製品はなく、
carrozzeriaから、TS-J1710Aを選ぶことにしました。

carrozzeria TS-J1710A

carrozzeria TS-J1710A


スイフトスポーツに取り付けるには、別売りの取り付けキット、UD-K115もしくは
3種類あるインナーバッフルのいずれかが必要となりますが、
このうち、ハイブリッドメタルインナーバッフルが使用されたプロフェッショナルパッケージ、
UD-K616を選びました(^_^;)

carrozzeria UD-K616


ドアの内張を外して、KFC-RS170を取り外し、インナーバッフルを取り付けた状態です。
今回、追加のデッドニングは行いませんでしたが、軽いドア鉄板の音を聞くと、心残りではあります。

スイフトスポーツのリヤドアにUD-K616を取り付け


TS-J1710Aに付属するクロスオーバーネットワークの取り付け位置には悩みましたが、
両面テープによる固定だけではさすがに無理そうで、どうにかタイラップ固定できる場所がここでした。

TS-J1710Aのクロスオーバーネットワーク

ただ、スピーカーケーブルの長さとしてはギリギリに近かったですね。
ビニールも邪魔で作業しにくかったですが。

スピーカーを取り付け、その上からインナーバッフルのパッケージに付属する遮音クッションを貼り付けて完了です。

スイフトスポーツのリヤドアにTS-J1710Aを取り付け

KFC-RS170の後継品、KFC-RS171では廃止されてしまったリボルビング・ツィーター機構と同様の、
指向性を調整するためのロータリー機構がありますが、360°回転するわけではないため、
スピーカーの取り付け角度自体を考慮する必要があります。


エージングもまったくされていない状態での印象ですが、ボーカルの高音部分がかなりキツめに聞こえますね。
今後マイルドになるのでしょうか?(^_^;)

パイオニア 17cm2ウエイスピーカー TS-J1710A
パイオニア(Pioneer)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パイオニア 17cm2ウエイスピーカー TS-J1710A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイフトスポーツのリヤスピーカーを、carrozzeriaのTS-J1710Aに交換しました。 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる