Windows Vista SP1が完成

Windows Vistaの発売から1年、早くもSP1が登場してしまうのですね。
ダウンロード可能になるのは3月中旬よりとしばらく先ですが。

Windows Vista SP1が完成


僕が初めて買ったパソコンは、Windows 95がプリインストールされたもので、
以降、Windows 98からWindows XPに至るまで、発売と同時、
もしくは数ヶ月のうちに(Windows 2000)アップグレードを行ってきたのですが、
発売から1年が経過してSP1もリリースされようというのに、
未だに旧OSのままというのは今回のWindows Vistaが初めてです(^_^;)

まぁ、Windows Meなんか、実質的には2、3日しか使わないまま終わりましたけどね。
期待してはいなかったものの、Windows 2000の後に登場したのがあれではどうしようもありませんが。

かつては、多少の不便さには目をつぶってでも新しいものを使いたいという
アーリーアダプター的な面もあったのですが、ずいぶん保守的になってしまいました(^_^;)

もっとも、Windows XPで使っているビデオキャプチャカードが使用できないという実用的な部分が大きいのですけど。


昨年末にWindows Vista Ultimateを“おためし”でインストールしてみたのですが、
UACのウザさには辟易としてしまいますね(--;)

Windows Vista

マイクロソフトは良かれと思ってやっているのでしょうが、これでは完全に逆効果。
Vistaを常用するつもりなら速攻でオフにするでしょうね。

続行するにはあなたの許可が必要です


今更ながらにWindows XPユーザー向けのアップグレードパッケージを用意するとの発表がありましたが、
期間限定などではなく、2製品をそれぞれ2,500本限定のうえ、お買い得感もまるでないですね。

まぁ、吊しのパソコンを購入する限り、
新規にパソコンを購入する際は必然的にVistaにならざるをえないわけで、
黙っていてもインストールベースが上がっていくボロい商売ではあるんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック