BS11で放送の「俗・さよなら絶望先生」#13(最終回)

最終回だというのに、ミスで全編4:3の圧縮放送に。これは珍しい。
地上波のCMでは見たことありますが、本編でお目にかかるのは初めてです。
しかしこれ、当然代替放送はしてくれるんですよね?

BS11からのお知らせ

初音ミク、だが4:3

初音ミク本人が出演してたのは楽しかったですね(^_^;)
あとは押し入れの霧とか。

「鬼?」

絶望シタ!


メルメルがアパートの部屋から逃げ出して階段を駆け下りるシーンの動きが細やかで
印象的だったのですが、最終回の制作協力もガイナックスですか。

最終回にもオープニングを変更してくるあたりシャフトらしいというか。

ただ、第1期はDVDを全巻揃えたのですが、2期は厳しいかな、と。
まぁ、勢いでと言うのもありましたけどね(^_^;)


次回予告の「D.C.II S.S.」も当然のように4:3でした。
番組終了後の番宣枠のはちゃんと16:9だったんですけど。

「D.C.II S.S.」

「D.C.II S.S.」

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会
©CIRCUS/ダ・カーポIISS製作委員会

この記事へのコメント

莉沙
2009年03月23日 09:14
さよなら絶望先生、あっという間に最終回でしたね
もっと見たかったかもしれないなぁ・・・

この記事へのトラックバック