ストリンジェンド&アッチェレランド ULTIMATUM~SERA~ #2♪「それぞれの日常」

ストリンジェンド&アッチェレランド ULTIMATUM~SERA~ #2♪「それぞれの日常」


8月27日にピンクパイナップルより発売された、世徒ゆうき原作DVD新シリーズの第2巻。
今回収録されているのは、「アッチェレランド」より「トミジュウ バブル崩壊」と、
現時点では単行本未収録の「ベッドのぬくもり」。

オープニングとラストに「MBJ」瑞穂先輩(と智久)の登場シーンもありますが、
今回のパッケージも瑞穂先輩だったのは予想外でした。
メインは霧島さんと三倉さんのふたりだろうに、どうして使わなかったのか…。

瑞穂先輩


「トミジュウ バブル崩壊」はかなり好きなエピソードではあったんですが、
アニメ化されたものを見ると、トミジュウの薬を飲んだ土屋が暴走してからの展開に勢いが足りない気がしますね。

「トミジュウ バブル崩壊」「トミジュウ バブル崩壊」


土屋が薬を取り違えた描写がなかったのと、浅岡先生の名前が出ないので、
何でトミジュウがそんな薬を作っていたのか分からない、なんてのもありますが。

霧島さん霧島さん


土屋の体型を表す“バブル”という単語が“メタボ”に言い替えられてましたが、
それじゃ“バブル崩壊”というタイトルの意味が…(^_^;)

霧島さん霧島さん


霧島さんの胸見せサービスもありますが、いつものことながら作画は良くないですね。
そこは動かすだろっ、て場面で止め絵のままだったり。

霧島さん霧島さん


良かったのは「ベッドのぬくもり」の方ですかね。
三倉タンカワユス、というのもありますけど(^_^;)

「ベッドのぬくもり」


風邪をひいて保健室で寝込んでいる三倉さんと、遠藤とのラブラブエッチもので、刺激はないですが。

「ベッドのぬくもり」「ベッドのぬくもり」

三倉さん三倉さん


そういえば、三倉さんのエピソードではフェラ描写はないんですよね(^_^;)

1巻よりはおすすめできる内容だったと思います。


完結編となる#3♪「序章&終章」の内容は、「僕は勉強ができない」かぁ。
それに「丸メガネの逆襲」もっ?

これ、キャラを置き換えて「ストリンジェンド」のACT.2でやっちゃったんだけど、
原作忠実でもう一度やるのか…。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「アッチェレランド」

    Excerpt: アッチェレランド 表紙にひかれて読んでみたら、絵がめちゃくちゃうまくて、エロい。 これだけ良いものってなかなかないんじゃないかな。 ... Weblog: My Inclination racked: 2010-09-29 09:59