「バスカッシュ!」#01 アイ・アム・レジェンド

「大きなおっぱいの悪口を言うな~っ!」


妹のココからバスケを奪ったBFB(ビッグフットバスケ)を憎み、ぶっ潰そうとしていたダンは、
帰ってきた爆乳幼なじみ、ミユキにもらった公式戦のチケットで
BFBの真の姿を目にし、彼女の作ったビッグフットで乱入するのだった…。

事前情報まったくなしで、ふと見始めたのですが、これは面白いっ!

立体感にあふれ、非常に密度感のあるローリングタウンの背景美術や、
独特の文字など、細部まで作り込まれた世界観で、
サテライトらしいCGとの融合に加え、キャラもよく動いてますし。

まぁ、この先このクオリティーが維持できるのか? という心配は例によってあります(^_^;)


ラスト、ダンが本当に実刑1年を食らってしまったのが意外でしたが、次回が非常に楽しみです。


ナレーションが釘宮理恵で、事故で車椅子の生活となっているダンの妹、
ココが彼女かと思ったのですが、花澤香菜だったんですか(^_^;)

釘宮理恵の声が判別出来ないとは…。

ココココ


おバカなダンの下野紘は、小林由美子の方がらしかったんじゃ? という気もします。

面白いんだけど、女の子成分は少なそうだなぁ、とちょっとがっかりしていましたが、
浅野真澄演じる、褐色の肌の爆乳キャラ、ミユキが充分に堪能させてくれました(^_^;)

ミユキミユキ

ミユキの爆乳ミユキの爆乳

ミユキの爆乳


しかし、エンディングでは、ミユキよりも、
今回は出番が少なかった静御前のセラの方が先にクレジットされていたため、
セラの方がメインということなんでしょうか。

セラセラ


単なる世界観の演出で終わらせるには、やけに凝っているなぁ、
と思ったアイドルグループのPVでしたが、ちゃんと登場するんだ(^_^;)

挿入歌が早見沙織というのもそこに繋がるんですね。

©河森正治、ロマン・トマ/サテライト/バスカッシュ!製作委員会・MBS

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック