「うみものがたり~あなたがいてくれたコト~」#04 試される心

「な、何で洞窟の中で、歯だけ光ってるの?」


1話以来となる、ワリン(福井裕佳梨)とサム(間島淳司)の登場。
ワリンはともかくとして、物語におけるサムの重要度は限りなく低そうですよね(^_^;)
夏音が惚れるのかと思ったら、そうでもなかったし。

サムワリン


セドナを封印するには、空の巫女である夏音を一刻も早くピュア100%にする必要があり、
彼女にピュアな心を取り戻させるため、松本が渡した地図で、
陽炎島の洞窟で宝探し、の回。

海賊の財宝とか亡霊とか、出だしから
あまりにプリキュアフォーマットすぎる内容だったなぁ。

マリン


あいかわらず夏音の服のセンスは予想外なところを突いてくるな。

それに対して、今回のマリンは、ショートパンツにヘソ出しホルターチューブトップ。
それだっ! その路線ですよ!(^_^;)
かぶった…マリン

しかし、夏音は、洞窟の中に入るのに、もう少し適した格好ってものがあるだろうに…。

足手まといのウリンは留守番で、ピクニック気分のマリンはお弁当を持参。
彼女、普通に食べられるものを作れるのか? と思ったけど、
おにぎりの具はワカメにフジツボって。ワカメそのままだし。

ワカメワカメ


夏音は、邪悪パワーをサムに使ってしまって、と言うより、
セドナの手下、女海賊に吸い取られてしまって変身できないって…。

結局、変身できたのはピュアな心によるものだったんだろうか?

海の巫女に変身したマリンよりも、素のワリンの方が強いんじゃないか?(^_^;)

マリンによる女海賊の浄化もなかったし、
セドナが放った刺客という印象も極めて薄かったな。

ウリンガイコツ兵に羽交い締めのマリン

都さんから呪いの話を聞き、洞窟にやって来てしまったウリンも、
マリンがメルカトルリングを落っことす事態を招くなど、
やっぱり足手まといにしかなっていなかったけど、
危険を冒してリングを取りに戻った夏音。

マリンにとっても大事なアイテムだろうに、
夏音の指輪を拾ったマリンと状況を重ね合わせているんだろうけど、
終盤の盛り上げ方がどうにも薄い。

マリンが海面から出られなかったのは、もちろんリングがなかったためで、
夏音が取ってきたことは知らなかったようなので、
もっと深刻な場面にしても良かったと思うんだけどね。

おかげで、意図するところが分かりにくくなってしまってるかな、と。

©SANYO BUSSAN CO.,LTD. /うみものがたり製作委員会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック