edoi's Sprout

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天空の城ラピュタ」Blu-ray Discを購入した。

<<   作成日時 : 2010/12/23 18:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12月22日にウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンから発売された、
「天空の城ラピュタ」Blu-ray Discを購入しました。

「天空の城ラピュタ」Blu-ray Disc


ラピュタは、ジブリ作品の中でももっとも好きな作品で、もちろんDVDも購入していましたが、
過去の経験から、あまり古い作品はBD化したところで高解像度化の恩恵が薄いのと、
あくまで公開当時の映像を再現するというBD化の方針が相反するものだったことから、
積極的に購入するつもりはなかったのですが、結局購入してしまいました(^_^;)


パッケージには磁石が仕込まれていて、ケースを固定するようになっていますが、
紙製ですし、保存性には不安がありますよね。


で、特に期待はしていなかった画質なんですが、
いきなりフレームがガタガタと揺れているのを目にし、悪い意味で期待を裏切らなかったのに落胆。

「天空の城ラピュタ」Blu-ray Disc

セルの周囲に、影が落ちているかのような部分が目につき、非常に気になってしまいますし。
セルの浮きが目立つとでも表現したらいいのでしょうか。

そして、ザラザラと粒状感のあるフィルムグレインが全体的に見られるのも、
スッキリとしたデジタル制作のアニメを見慣れた目には、目障りに映りますね。

可能であるならば、グレインはもっと低減してもらいたかったですね。
CMで入っていた、「崖の上のポニョ」の映像だったらありなんですけど。

「天空の城ラピュタ」Blu-ray Disc

「天空の城ラピュタ」Blu-ray Disc


収録されている日本語音声は、DTS-HD MAのみながら、2chで1.7Mbpsほど。

DTS-HD MA 2.0ch


映像自体はシャープなんですが、ロングの画になると、
簡略化して作画しているのがはっきりと分かるのは仕方ないか(^_^;)

16:9といいつつも、上下左右には若干の黒味が存在します。


これよりも高いアニメのBDを平気で買っている僕が言うのも何ですが(^_^;)、
ジブリ作品としては、7,140円という価格も高く感じますしね。

もう少し安ければ、とりあえず買っておいてもいいか、と思えるかも知れませんが、
マストバイと言えるほどではなかったですね。

©1986 二馬力・G

天空の城ラピュタ [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天空の城ラピュタ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天空の城ラピュタ」Blu-ray Discを購入した。 edoi's Sprout/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる