スイフトスポーツ(ZC32S)用、アールズのスポーツアジャストクラッチペダルを購入するも…。

スイフトスポーツ(ZC32S/6MT)は、クラッチペダルの位置が左に寄りすぎているため、
センターコンソールとの間に充分なスペースがなく、
クラッチ操作のたびに足を抜き差しなければならないなど、不満を抱えていました。

スイフトスポーツ(ZC32S/6MT)のペダル配置


2012年末に、モンスタースポーツから、
クラッチペダルを純正位置から10mm右側に変更したスポーツドライビングクラッチペダルが発売されており、
購入したいと思っていましたが、取り付けてもらう当てがなく、今に至ります(^_^;)


その後、アールズからも同様のスポーツアジャストクラッチペダルが発売に。

モンスタースポーツのスポーツドライビングクラッチペダルと比べると、
クラッチペダル位置の移動量が15mmになっているほか、
ペダル高さも4段階に変更可能となっているのが、後発故の機能の豊富さでしょうか。

DIYで取り付けられるかは買ってから考えましょう、ということで購入してみました(^_^;)

スポーツアジャストクラッチペダル


が…、取説によれば、クラッチペダルのブラケットごと取り外せ、とあるのですが、
左右のナットはともかくとして、上部のナットはそのままだと手の入りようがありません。しばらく封印か(^_^;)

スイフトスポーツ(ZC32S)のクラッチペダル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック