SCE、BDのアナログ出力をSDに制限した新型PS3、「CECH-3000B」を発売

ついにPS3でも、AACSの規定により、Blu-ray Discのアナログ出力が480iに制限されたモデルが発売となりますか。
今回発表されたモデルで2点意外だったのは、
HDD 160GBモデルの“CECH-3000A”が同時発表されていないことと、
前モデルの“CECH-2500A/B”から、“CECH-3000B”へと、千の位が繰り上がっていること。


消費電力が約30W削減され、恐らくは冷却機構の簡略化に伴う0.4kgの軽量化もあるとはいえ、
薄型コンパクトの現行モデルになってからフルモデルチェンジが行われたわけではないため、
“CECH-2700B”あたりでも良かったのかなぁ? と。


BDのアナログ出力がSDに制限されたことは、一般的には大した問題ではないはずですが、
僕のように、D端子でキャプチャカードに入力することがある場合、問題にはなりますね(^_^;)

未だに使用している初期型PS3が、起動するとファンの音が非常にうるさいため、
このあたりでCECH-2500Aを購入しておこうかとも思わないではないですね(^_^;)

"SCE、BDのアナログ出力をSDに制限した新型PS3、「CECH-3000B」を発売" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント